カテゴリ:思惑( 3 )

死にカタログ

寄藤文平さんの本が出てます。
タイトル「死にカタログ」
立ち読もうっと。

タイトルだけでもゾクッとくる。
死ぬという重みと、カタログという軽さ。

前にテレビで見たときは、
国や宗教によって死んだ後どうなるか
の考え方が違うってことを表現してるそう。

やっぱり死んだ後のことはわからないわけで。

100パーセント想像、妄想しか許されない世界です。

死んだ後のことを考える。
それは、もしかしたらクリエイティブの領域なのかもしれません。

目に見えないものに形をつける。
妖怪も、伝説も、昔話も。
必ずしも正解はないけど、納得したい。

作法や敬語も似てるんだよね。
上下関係や初めて会う人への思いやりのルール。

できるだけ、気持ちのいい方法で納得して楽しく生きる。

とは、思うんだけど、やっぱり正解を求めてしまうんだなあ。
[PR]
by e-2525 | 2005-12-17 21:18 | 思惑

ビールの泡がたたなくなるには?

日に日に寒くなり、忘年会のシーズンになってまいりました!

忘年会といえば、ネコも杓子もビールですね!
(居酒屋で一杯目はとりあえずビール、略してとりビーというらしい)

そこで、覚えとくと大盛り上がり!
ビールに泡が立たなくなる技!

ビールの泡を増やそうという世の流れに反抗して
これからは、泡のないビールの時代です。
泡の苦手なあの子も大丈夫!

とある、物質を加えるとできます。
さて何でしょう?
[PR]
by e-2525 | 2005-12-09 17:03 | 思惑

イメージ

最近、鉄棒のエンジンやってるイメージが浮かぶ。
なんか回転したい。
やってこようかな~。
夕方とか夜、こっそり公園に行ってやってみるのは
ちょっとスリルあっておススメです。
大人は堂々とできないからな。

できる鉄棒の技で自慢できるのはコウモリ振り降り。
今できるかはわかんないけど。

回転の誘い。

立ったままぐるぐるまわるの、小さいころやってた。
絶対酔うってわかってるのに、限界まで、ぐるぐる。
学校のカーテンにまきついて、ぐるぐる。

地球が回ってるのに人間も回らないとおかしくなるのだろうか。

バレリーナも。
フィギュアスケートも。

学校の終了制作展も ぐる です。
[PR]
by e-2525 | 2005-12-09 16:54 | 思惑